中乗さん 共存 Kyozon 木曽のすんきの乳酸菌を使ったお酒 500ml 令和5BY

中乗さん 共存 Kyozon 木曽のすんきの乳酸菌を使ったお酒 500ml 令和5BY

販売価格: 1,650円(税込)

本数: 1本

商品詳細

・アルコール度数: 6.0度
・原材料: 米(長野県産)・米麹(長野県産米)
・原料米: 美山錦
・精米歩合: 55%
・日本酒度:--
・酸度:--

木曽の発酵食品すんきの乳酸菌を使ったお酒です。蔵人として初めて木曽福島に来てお茶うけに出された時 「何じゃこの味は」と苦笑いしながら食べたものだが 今では味噌汁、すんき蕎麦、つまみ食い 何でもかんでもすんきになってしまうほどの大好物になってしまった。 このすんきの爽やかな酸味を日本酒で再現できないものかと挑戦!! すんき由来の植物性乳酸菌とアルコール、麹の旨味が瓶内で共存しています。 柑橘系のような爽やかな味わい、ガス感は癖になります。木曽の名物と中乗さんの織り成す味わい。杜氏の遊び心を楽しんで下さい。

【吹き出し注意】
瓶の中でも発酵が続いています(瓶内2次発酵) 瓶の栓を無造作に開けるとお酒が勢いよく噴きこぼれてしまいます。 開栓の際は栓を少しずつ回し、噴きこぼれそうになったら栓を閉めてください。 泡が静まりゆっくりと下がってきたら、開栓します。 この作業をしばらく繰り返すことで、安全に開けることができます。 時間を要しますので、飲みたい時間よりも早めに開栓作業をして下さい。 この作業も楽しみの1つです! 半分近くが瓶のなかから消失してしまうような事態にもなります。 キャップを少しずつ回していって、様子をみてください。 お酒の下部からフツフツと泡が発生しだしたら、元に強く戻します。 上昇した泡混じりの液面が完全に栓を締めなおすと、ゆっくりと下がってきます。 そうしたら、また回して少し開けて、液面が上がってきたらまた締める、 を繰り返せばやがて、安全に開けることができます。 時間がかかる場合もありますので、呑みたい時間よりも早めにこの作業をすることをお勧めします。