花垣 究極の花垣 大吟醸 720ml or 1800ml 南部酒造場 2018年冬

・原材米:山田錦
・原材料:米(山田錦100%)・米麹・醸造アルコール
・精米歩合:35%
・アルコール度:16.5

「究極の花垣」酒造りの技術を競う品評会用の特別な仕込みから出来たお酒の為、少量しか生産できない当蔵の最高峰の大吟醸

当酒蔵は、越前(福井県)の奥郷、奥越前と称する大野市にあります。
自然豊かで、湧き出る清水が日本百名水に認定されている名水の街です。
また酒米(五百万石)の有数な産地として知られている土地柄で、冬は厳しく豪雪地帯としても有名です。

「水」「米」「気候風土」に恵まれた条件は、まさに日本酒を造る上でこの上ない環境全国千数百社ある酒蔵のなかでも、どこにでもない銘醸地と評価されています。

酒蔵が名誉を賭け最高質の酒米を極限まで精白し、すべて手造りで精魂こめて手数も費用も惜しまず育てあげた酒の芸術品、吟醸香と呼ばれるフルティーな香りと、繊細で透明感のある味の絶妙な調和が特徴、淡麗で爽快でありながら、幅があり気品ある味わいをこの機会にお楽しみください。
花垣 究極の花垣 大吟醸 720ml or 1800ml 南部酒造場 2018年冬

販売価格: 5,400円~12,960円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

クール便(冷蔵)代が必要になります

本数: 1本

容量 在庫
1800ml 6
720ml 6
容量:

販売価格: 5,400円~12,960円(税込)

数量:

Facebookコメント