尾瀬の雪どけ(群馬県)

機械ではなく手作業による伝統の日本酒造りを地元の若手社員のみで行う。最高峰の酒米・兵庫県産山田錦を中心に、雄町・五百万石などの酒造好適米から幻の酒米・愛山まで複数の酒米を用いて、米の個性を引き出す酒造りを目指す。自社精米機で丁寧に精米し、洗米から上槽まで一貫して手作業で行い、瓶に詰めた後も専用の冷蔵倉庫にて低温でゆっくりと熟成後蔵出しいたします。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21