香住鶴(兵庫県)

 社是は「但馬の誇りたれ」、経営方針は「一、品質第一 一、地域第一 一、真心第一」である。他社とは一味違う酒を目指して、昭和42年より「山廃仕込」にこだわり普通酒にも採用。平成11酒造年度よりさらに「生酛造り」も復活させる。さらに平成23酒造年度より全ての仕込みで「山廃」又は「生酛」を採用する。これは、現時点において、全国的にも稀な取り組みである。
原料米は全て酒造好適米(山田錦、五百万石、兵庫北錦)を使用し、常に高品質な酒造りを目指している。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

18